皮ごと食べられるぶどうの栄養素とは?知ってると得する豆知識

スポンサーリンク
食べ物・飲み物
スポンサーリンク

皮ごと食べられるぶどうって
どんな栄養が含まれているんでしょうか?

 

よく果物や野菜には、皮に栄養が多い話を聞きますが、
ぶどうの皮にはどんな栄養が
含まれているのか気になりますね。

 

そこで今回は、ぶどうの皮に含まれている栄養素や、
それによってどんな効果を得られるのかをご紹介します。

 

美容や健康のためにもぜひ、
皮ごと食べられるぶどうの栄養を

知っておくといいですね。

 

スポンサーリンク

ぶどうの栄養は皮に豊富に含まれている!代表的な効果3選

早速、ぶどうの皮にはどんな栄養があって、
それを摂取することでどんな効果を
得られるのかを3つ紹介します。

 

 

  • アントシアニンの抗酸化作用で老化予防!

赤や黒っぽい皮のぶどうには、
アントシアニンという栄養素が含まれています。

 

アントシアニンはブルーベーリーにも含まれており、

視力を改善したり眼精疲労にも効果的な他、
老化を抑制する抗酸化作用も持っているんですよ。

 

抗酸化作用によって、がんや生活習慣病の予防や、
シミやたるみなど、お肌の加齢も抑えてくれるんです。

 

まさに抗酸化作用って、

美容と健康に役立つものだったんですね。

 

 

  • タンニンでウイルスやアレルギーに強くなれる

ぶどうの皮に含まれるタンニンは、
抗菌効果があるため、風邪やインフルエンザなど、
ウイルスの予防にとっても有効なんですよ。

 

しかも、抗アレルギー効果も持っているため、
毎年春になると花粉症に悩まされている人に

かなりおすすめの成分。

 

ちなみにこのタンニンはお茶にも含まれているため、
よく花粉症対策には緑茶を飲むといいといわれていますね。

 

ぶどうを皮ごと食べつつ、
お茶も飲むようにすれば

かなり花粉症対策として効果的になるでしょう。

 

 

  • レスベラトロールで美容をキープ

レスベラトロールはアントシアニンやタンニンと同じ、
ポリフェノールの一種であり、
お肌のターンオーバーを正常にしてくれる働きをします。

その結果、シワやシミの予防だったり、
ニキビなど肌荒れも抑えてくれる

美肌効果が期待できるんですよね。

 

しかもレスベラトロールは脂肪の蓄積を抑える効果もあるので、
まさに美容に最適なポリフェノールと言えるでしょう。

 

ぶどうの皮ってこんなにも色々な栄養素や効果があるんですね!

 

ぜひぶどうは皮ごと食べられる品種を選んだ方が断然いいですよ。

 

筆者もぶどうはなるべく皮ごと食べられる品種を
選ぶようにしていますが、
食べやすいしかなりおすすめ!

 

ぶどうの皮は便秘に効果テキメン!実際の体験談を書きます

 

ぶどうの皮にはポリフェノールが入っているだけでなく、
食物繊維も豊富なので便秘解消にも良いんですよ。

 

 

筆者も以前、便秘に悩んでいましたが、
皮ごと食べられるぶどうを食べたら、
翌日のお通じが心なしか良かったんです!

 

やっぱりぶどうは皮ごと食べた方が良いんですね!

 

ちなみに、ぶどうの皮に含まれるポリフェノールの一種、
カテキンにも腸内環境を整える作用があるので、

より便秘改善に効果的。

ぶどうの皮って本当に侮れないですよね^^

 

まとめ

ぶどうの皮には数種類のポリフェノールが含まれるため、
老化防止や風邪予防、
美肌効果などを得ることができます。

 

しかも食物繊維も豊富なので、

腸内環境の改善にも役立ちますよ。

ぶどうはぜひ皮ごと食べて、
栄養を余すことなく摂り入れましょう!

食べ物・飲み物
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?