鏡餅の真空パックからの取り出し方!簡単な2つの方法

年末年始

真空パックの鏡餅って
取り出し方がイマイチよく分かりませんよね。

 

 

底のフィルムを剥がして取り出そうとしても、
なかなか上手く出てこなくて
イライラしてしまうでしょう。

 

 

そこで今回はとっても簡単に
真空パックの鏡餅を取り出せる

とっておきの方法をご紹介していきます。

 

 

ぜひ覚えておいて、
鏡開きの時に役立てていくといいですよ!

鏡餅の食べ方でプラスチックケースからの外し方!お湯で10-15分でOK

 

プラスチックケースに入った
真空パック詰めの鏡餅は、

実はお湯で茹でていくと、
取り出しやすくなるんですよ。

 

 

まずそれほど大きくなくても良いので、
片手鍋くらいの大きさの鍋に
水を入れてお湯を沸かします。

 

 

そして沸騰してきたら、
鏡餅を底のフィルムを
剥がさない状態のまま入れ、
約10分~15分茹でていきましょう。

 

 

時間が経ったらおたまなどで鏡餅を取り出し、
表面に水をかけて粗熱を冷ましたら、
底のフィルムを剥がしてください。

 

 

すると中の餅がとても柔らかくなっているので、
スプーンなどで取り出して食べてくださいね。

 

 

確かにお湯で10分~15分茹でるだけなので、
とっても簡単に餅を取り出せて
すごく便利ですよね!

 

 

ちなみに、スプーンで餅を取り出す際は、
水でスプーンをあらかじめ
濡らしておくようにしましょう。

 

 

するとスプーンに餅がつきにくくなるので
とっても安心ですよ!

 

 

でも、餅を取り出すのに
いちいちお湯を沸かすのって、
ちょっと面倒に感じることはありませんか?

 

 

そんな時は電子レンジで
チンして取り出す方法もあるので、
続いてはそれを詳しく紹介していきます!

 

鏡餅の真空パックは電子レンジでチン!温め時間とコツ

真空パックの鏡餅を取り出す時は、
まず底面にあるフィルムなど、

餅からはみ出ている部分を
ハサミで切り落としてしまってください。

 

 

そして鏡餅の底を上向きにして耐熱皿に置き、
500Wの電子レンジで
40~60秒加熱していきます。

 

 

 

加熱後はレンジから鏡餅を取り出し、
よく容器を揉んで空気を入れてから、

鏡餅の上部を上に強く押すと、
中の餅が出てくるようになりますよ!

 

 

ちなみに、加熱をし過ぎてしまうと、
容器に鏡餅がくっついてしまい、

押してもなかなか
出てこなくなってしまうのでご注意を。

 

 

確かにレンジで鏡餅を柔らかくすれば
簡単に取り出せそうですよね!

 

 

電子レンジを使った、
より詳しい鏡餅の取り出し方と、

またその他の容器のフィルムを
切り取る方法に関しては、

下記のURLのサイトを
参考にしてみてください。

 

鏡開きにパックの鏡餅をどうやって取り出す?簡単に取り出せる3つの方法!
お正月も終わり、1月11日は鏡開きです。お正月に飾っていた鏡餅をおしるこやお雑煮にして食べ、家族の無病息災を願います。最近は真空パックの鏡餅が多くなりました。中身のお餅を取り出しにくいこともあるのですが、簡単に取り出すには、「ゆでる」、「電子レンジで温める」、「容器を切る」の3つの方法があります。

 

 

また、下記のURLのサイトでは、
写真付きで真空パックの鏡餅の取り出し方を
紹介しているので、

ぜひチェックしておくといいですよ。

 

 

阿部幸製菓 | お鏡餅の開け方

 

 

ぜひ次の鏡開きでは、
我が家でも鏡餅を茹でたり、

レンジでチンしたりの方法で
取り出してみようと思います!

 

 

せっかくかった鏡餅なんですから、
鏡開きの時は美味しくいただきたいですよね!

 

まとめ

真空パックの鏡餅を取り出すには、
フィルムを剥がさないまま、

鍋で10分~15分ほど茹でていけばOKですよ。

 

 

取り出す時は水に濡らしたスプーンを
使うようにしましょう。

 

 

また、レンジを使って取り出す場合は、
底面のフィルムをカットし、

底を上向きにして40秒~60秒加熱すればOK!

 

 

よく揉んでから上にグッと押し出すと
餅が出てくるのでおすすめですよ。

 

 

ぜひ鏡開きの時には試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました