かぼちゃがほくほくかどうかの見分け方!半切りの表裏から分かるコツ

食べ物・飲み物

かぼちゃがほくほくかどうか見分けるには
どうしたらいいんでしょうか?

 

やっぱりかぼちゃを食べるなら、
ほくほくで美味しいものがいいですよね。

 

せっかくかぼちゃを買ったのに、
水っぽいと台無し…。

そこで今回は、ほくほくで美味しいかぼちゃの
見分け方
を大公開!

 

ぜひかぼちゃを買う時の参考に
してみてくださいね!

 

NGかぼちゃの見分け方はまずは切り口から!ポイントは身と皮の境目

半分になって売られているかぼちゃが
美味しいかそうでないかを見分けるには、
切り口をよくチェックするようにしましょう。

 

かぼちゃの皮と身の部分の境目の色が
グラデーションになっているものは、
水っぽいかぼちゃの証拠なので
買わないようにしましょう。

 

反対に、かぼちゃの皮と身の色が
ハッキリ別れていると、
美味しいかぼちゃの特徴ですよ。

 

要するに、皮と身の色がそれぞれ
ハッキリしていて、
特に身の色が濃くなっているものを選ぶ
良いんですね。

 

ちなみに、かぼちゃの切り口から見える種が
ふっくらしているものは、熟している
かぼちゃなので食べごろである証拠ですよ。

 

反対に細く元気のない種のかぼちゃは、
ほくほくさに欠けているので
選ばないのがおすすめですね。

 

カットしてあるかぼちゃを購入する場合、
見分けるポイントは果肉の色や種の状態!

ぜひ果肉の色が濃くて種もふっくらとして
健康そうなものを選びましょう!

 

NGかぼちゃの見分け方は皮の色でも分かる!濃いか薄いかに注目

 

ほくほくとおいしいかぼちゃを見分けるなら、
皮の色が全体的濃く
黒っぽいものを選ぶと良いですよ!

 

色が薄いかぼちゃはまだ食べごろでは
ないので、必ず皮の色が濃く
ハッキリしているものを選ぶべし!

 

また、皮にツヤがあって硬くて厚く、
でこぼこが多いかぼちゃもおいしい証拠。

 

特に形が左右対称になっているかぼちゃは、栄養が
しっかり全体に行き渡っている証拠なので、
かぼちゃを丸ごと購入する場合は
ぜひ参考にしてみてください。

 

また、かぼちゃのヘタ部分がカラカラに
乾いているものも、
熟していておいしいかぼちゃのサインです。

 

かぼちゃを選ぶ時って、表面だけではなく、
ヘタの部分もよくチェックしてみるのが
良いんですね!

 

十分に熟したかぼちゃは水分が
適度に飛んでいるので、とっても
ほくほくしたおいしい食感になりますよ。

 

やっぱりせっかくかぼちゃを買うんですから、
かぼちゃ選びに失敗したくないですよね。

 

そこでぜひ、皮の色や感触、
ヘタの状態なども見て、
おいしいかぼちゃを見分けましょう!

 

まとめ

ほくほくの美味しいかぼちゃを見分けるには、
カットされているものの場合は
切り口を見ること!

 

皮と身の色がハッキリわかれていて、
果肉の色が濃いものがおすすめですよ。

 

また、種もふっくらしていると
熟してある証拠です。

 

そしてかぼちゃを丸ごと買う場合は、全体の色が
濃く黒っぽくなっているものを選びましょう。

 

形も左右対称だとなお良し!

 

また、ヘタもカラカラに乾いているものは、熟して
食べごろの証拠なのでぜひ覚えていてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました