女性の前厄はいつなん?厄払いの時期はいつ?で悩まされるんです

スポンサーリンク
ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは^^ミッキーです!

 

初詣に行った時、聞こえてくる会話の中で、
「前厄」?ってナニって思った方いませんか?

 

私もその一人です^^;

 

そこで、女性の前厄っていつなん?
前厄の厄払いっていつ行くの?などについて、
ご紹介します。

 

スポンサーリンク

女性の前厄の年齢は?

18歳32歳36歳60歳の4回あります。

 

厄年は「数え年」でしなければいけない。
数え方は、現在の年齢より
プラス1歳上に数えること。

 

ややこしいですよね^^;

 

まぁ~ここだけ気をつければオッケー!

 

本厄の次に悪い年と言われているのが、「前厄」。
ちなみに、厄年は前厄・本厄・後厄の3回あります。

 

名前のとぉ~り、本厄の前なので、
「厄」の前兆とも言われています。

 

「前厄」より本厄のときにする人が多いですが、
「厄」の前ぶれなので厄払いをしておくとイイ!

 

気持ちの問題ですが…。

 

「金運」「対人運」「健康運」に左右されやすいので、

女性にとってぜひ厄払いをしておきたいですよね。

 

前厄の厄払いはいつ行く?

年の初めからはじまると言われている「前厄」。

 

来年の「前厄」は2019年1月1日です。
初詣と一緒に行くのがイイですね。

 

前厄の厄払いには、
年度初めから立春のころまでに行くのがオススメ

 

2019年の立春は、2月4日(月)です。

 

神社、寺では1年中厄払いを受付しているトコロが
多いので、
不安なときは自分の好きな都合で
行くと大丈夫!

 

厄払いに行く時の服装は?

やっぱりきちんとえりがついた服装や
上品なワンピースなどきれいな格好がオススメ!

 

身なりには気をつけた方がイイです。

 

神社、寺の中に入ることもあるので、
華やかなくつしたやロングブーツは控えましょう!

 

まとめ

前厄はいつなのか?前厄の厄払いっていつ行くのか?
などについて、
ご紹介しました。

 

2019年もすぐそこですね。

 

初詣といっしょに前厄の厄払いに
行ってみてはいかがでしょうか?

 

「一年の始まりは元旦にあり」とも言われるので、
この機会にお祓いをしてもらうと
2019年がステキな1年になること間違いなし!

 

来年は元号が変わる年でもあるしネ。

ライフスタイル
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?