いまさら聞けない神社と寺の初詣お参り方法とは?

スポンサーリンク
年末年始
スポンサーリンク

初詣に神社とお寺に行こうと思ってるんだけど、

 

お参り方法がわからなくて…^^;

 

そこで、神社とお寺の参拝方法や違いなどについて、
書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

神社のお参り方法

神社では、鳥居をくぐる前から始まっているんです。
鳥居の前で軽く一礼をします。

 

  1. 手水舎の前でまず、右手でひしゃくを持って、
    水をくみ左手を洗う。

  2. ひしゃくを左手に持ち替えて、右手を洗う。

  3. さらにひしゃくを右手に持って、
    左手で水をすくって口をすすぐ。
  4. もう一度、左手を洗う。

  5. そして、ひしゃくを両手で立てて、
    残った水でひしゃくの柄を洗う。

ひしゃくを元に戻す時は次の方のために、伏せて置く

 

 

神社のお参り方法は、
二礼二拍手一礼』です。

 

  • 軽く会釈をしてから、腰を45度に曲げて、
    深く頭を下げる。2回くり返す。

  • 胸の高さで手を2回打つ。

  • 腰を45度に曲げて、深く頭を下げて一礼する。

女性の前厄はいつなん?厄払いの時期はいつ?で悩まされるんです

 

お寺のお参り方法

お寺では、山門に入る前に軽く一礼をします。
右足から入ります

  1. 手水舎の前でまず、右手でひしゃくを持って、
    水をくみ左手を洗う。
  2. ひしゃくを左手に持ち替えて、右手を洗う。

  3. さらにひしゃくを右手に持って、
    左手で水をすくって口をすすぐ。
  4. もう一度、左手を洗う。

  5. そして、ひしゃくを両手で立てて、
    残った水でひしゃくの柄を洗う。

ひしゃくを元に戻す時は次の方のために、伏せて置く

 

仏様の食べものが線香の香りなので、
線香をあげましょう。

 

鈴があったら鈴を鳴らして、さい銭箱にお金を入れる。

 

両手を合わしてお祈りします。
軽く一礼して、山門をでます。

 

 

さい銭の意味は神社とお寺で違うので、
覚えておきましょう!

 

神社:感謝の気持ちを伝えるためにさい銭を入れます。

お寺:自分の欲望を捨てるためにさい銭を入れます。

 

まとめ

いかがでしたか?

神社と寺の初詣お参り方法について、
ご紹介しました。

 

にゃるほど~

 

意味がぜんぜん違うやん!!


神社やお寺に行くことが多いので、

ぜったい覚えておくと役に立つはず!

年末年始
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?