一青窈のハナミズキの歌詞の意味を知ろう!結婚式ソングに使えるワケ

スポンサーリンク
結婚式
スポンサーリンク

こんにちは^^ミッキーです!

友達の結婚式で一青窈の「ハナミズキ」を歌ったんですが、
この歌の意味って?結婚式に向いているの?

 

ふと疑問に思いました。

 

そこで、「ハナミズキ」の歌詞の意味や、
結婚式に向いてるのかについて、
ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

「ハナミズキ」の歌詞の意味は?

「ハナミズキ」の歌詞は、
2001年9月11日にアメリカで同時多発テロが起こった際、
感じた思いを込めた歌。

 

この時、一青窈さんはニューヨークにいた友達からメールを受け取り
「悲しみや傷ついた人の心を和ませたいと思い歌詞を書いたそう^^

 

そんな時に書かれた歌詞だったんだ~。

 

知らなかったなぁ~^^;

 

歌詞を見てみると、「舟が沈む」や「お先に行きなさい」など
幸せとはかけ離れているフレーズが含まれているから、

「ハナミズキ」の歌詞の意味が怖いってのもわかるなぁ~。

 

 

「ハナミズキ」の歌詞の意味は他にもある?

  1. ピュアな恋愛を歌った曲
  2. 禁断の恋を歌った曲
  3. 子どもが流産した事を歌った曲
  4. 戦争で命を落とした人の事を歌った曲
  5. 同時多発テロの事を歌った曲

 

さまざまな歌詞の意味はありますが、
いずれも「ハナミズキ」を聞く人によって、捉え方は千差万別。

 

自分が「ハナミズキ」を好きなら、
他の人がなんと言おうと貫いてもいいと思える歌でもある気がします^^

 

結婚式ソングに向いているワケ

歌詞にこだわらなければ、ウェディングソングにオススメですよ^^

  • 歌詞に込められたメッセージは、平和を願っている。

  • 「君と好きな人が百年続きますように」のフレーズは、
    二人の幸せを願える。

  • 現在、結婚式ソングとして歌われ続けている。

 

まとめ

いかがでしたか?

「ハナミズキ」の歌詞の意味や、結婚式に向いているのか
ついて、
ご紹介しました。

 

一青窈さんが「ハナミズキ」の歌詞を作ったきっかけは、
アメリカ同時多発テロに向けてだけど、

新郎・新婦が好きな曲で、
思い出の曲なら、気にしなくてもいいと思います。

 

「君と好きな人が100年続きますように」というフレーズが
強く印象に残るし、
現在、多くの披露宴や華やかな場所で歌われているのも事実。

 

歌っている人、聞いた人がいろんな思いを膨らませたりして、

歌を楽しむのもいいんじゃないかなぁ~♪

 

私は「ハナミズキ」好きです^^

特にしっとりくるメロディーが好きだなぁ~!

結婚式
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?