人とかぶらない自由研究特集がギュッと詰まった!!

スポンサーリンク
夏休み
スポンサーリンク

夏休みの宿題で、意外と大変なもの・・・

 

それは自由研究ではないでしょうか。

 

題材を決める、実験などを行ったり調べる、
レポートにまとめる・・・
これらすべて一人でやらないといけないんだよね^^;

 

題材が決まっていればまだ取り掛かりやすいけど、
自分で題材も決めなければいけません。

 

ついつい夏休みを楽しみすぎちゃって…
自由研究をやらないまま

夏休みがあと1日で終わり!なんて人もいるかもしれません。

 

そこで、時間がないときもやれる自由研究を
紹介いたします!

 

スポンサーリンク

一瞬でできる自由研究3選!夏休み終了目前でも問題なし

 

  • 10円玉をきれいにする実験

 

自由研究の定番ともいえるこの実験・・
家にあるものだけでできますし、
1日で実験からレポートの作成までできちゃいます!

 

用意する物は、10円玉、洗剤、綿棒、調味料などです。

 

10円玉は、使用する調味料の数に合わせて用意します。

 

実験の方法はとても簡単で、
「綿棒に調味料をつけて10円玉をごしごしとこすって
どれを使うと一番きれいになるのか・・・という実験。」

 

10円玉全面をこするのではなく、
上半分や右側だけなど
半分だけをこするとビフォーアフターが
分かり易くなります。

 

そして、こすった10円玉の写真を撮り、
まとめるときに写真付きで
わかりやすくレポートに作成できます!

 

 

  • 氷でお湯が沸騰する実験

 

家にあるものだけでできる実験!

 

耐熱容器に、水を入れてレンジで加熱して沸騰させます。

ぶくぶくした状態の沸騰状態がおさまってから、
小さく砕いた氷をいれます。

 

氷を入れると、冷めるのでは・・・と思いきや、
実は再沸騰するんです!

 

なぜ、氷を入れることで沸騰がおこるのか?

これは、水が沸騰するためには
なにか刺激が必要な時があるんです。

 

耐熱容器に入っているお湯に、
氷で刺激をあたえたことで沸騰が起こったんですね。

 

このことを写真を交えながら詳しく書くと、
自由研究のまとめがスムーズに作れます!

 

 

  • 略語の語源調べ!

 

自由研究というと、
なにか実験をしないといけないのかな~と
思われがちですが、
実は自由研究は科目に指定がないことがほとんど!

 

何か実験を行うには、準備も必要で手間だな~と
感じる人もいますよね。

そういう人には、社会や国語の自由研究がおすすめ!

 

最近では、色々な略語が存在しています。

この略語、元々はどういった言葉から
生まれたものなのか知らないで
使っている人も多いんですね。

 

 

この略語は元々どんな言葉なのか?ということを調べ、
まとめる自由研究です!

一瞬でできる話題の過冷却を自由研究でやってみよう!

 

一時間でできる話題の自由研究〇〇とは?

 

最近話題の自由研究の題材で、
過冷却というものがあります。

 

これは、ペットボトルの水を冷凍庫へ入れても
凍らずコップに注ぐと凍ってしまうといった実験です。

 

ペットボトルの水を凍らすためには、
4~5時間かかってしまうんですが
実験自体は1時間もかからずに終わります!

 

ペットボトルに精製水をいれたものや、
ジュース、スポーツドリンクなどを
入れたものを数種類準備します。

 

これらにタオルやペットボトルカバーをつけて
冷凍庫で4~5時間ひやします。

 

そして、取り出したらコップに注ぐ、
思いきり落としてみるなどの刺激を与えてみます。

この時に今まで液体だったものが一気に凍るんですよ!

 

この過冷却の原理や、中身によって違いはあるかなどの
実験結果を写真付きでまとめると
わかりやすい自由研究のレポートを作れます。

 

まとめ

自由研究をついつい後回しにしてしまう中学生も
多いですよね。

 

ここで紹介したものは、
簡単に出来るものばかりなので
ぜひ参考にしてみてくださいね!

夏休み
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?