気になる鼻の角栓原因の予防方法!これを機にしっかり学ぼう

スポンサーリンク
美容・健康
スポンサーリンク

鼻の角栓って本当に気になるし恥ずかしいから、

どうにかして予防していきたいですよね…。

 

 

でもそもそも角栓ってなぜできるものなんでしょうか?

 

 

角栓発生のメカニズムが分かれば、

予防や対策をしやすいかもしれません。

 

 

そこで今回は、鼻の角栓ができるワケや予防、

対策法などをご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

鼻の角栓はなぜできるの?まずは発生のメカニズムの知ることが大事

鼻の角栓は古くなった角質層や過剰に分泌されてしまった皮脂、

もしくはメイクの落とし残しなどの汚れが毛穴に溜まることで発生します。

 

 

通常ですと、肌は細胞が新しく生まれ変わる
ターンオーバーによって、

古くなった角質層は剥がれ落ちるし、
皮脂もそんなに多くは分泌されません。

 

 

ところが、肌のターンオーバーが乱れてしまうと、

毛穴はふさぎやすくなるし、古い角質層が溜まり、

鼻に角栓が出来やすくなってしまうんですよね…。

 

 

しかもターンオーバーが乱れると、

皮脂の分泌量も増えるので、
余計に角栓が詰まってしまいやすくなります。

 

 

お肌のターンオーバーが乱れてしまう大きな理由は、

気温が高くなった時、つまり夏場になったことや、

偏食アルコールの過剰摂取ビタミン不足

そして寝不足やストレスなど。

 

 

やっぱり美肌作りにはスキンケアだけでなく、

十分な栄養と睡眠も必要なんですよね。

 

 

筆者も食生活が乱れたり寝不足が続くと、

肌荒れしやすくなってしまうのでよく実感します…。

 

 

鼻の角栓は発生する前に対策すべし!事前に防ぐ3つの方法

 

鼻の角栓を予防対策するには、
以下の3つのことをしていきましょう。

 

 

  • メイクは毎日しっかりと落とす

 

どんなに疲れて帰ってきても、

最低限メイクだけはしっかり落としてください。

 

 

メイクをしたまま寝るのは肌にとっても良くないことだし、

鼻の角栓の要因にもなってしまうんですよ!

 

 

そのため、毎日メイクはしっかりオフして、

落とし残しがないようにしておきましょう。

 

 

  • 皮脂を除去し過ぎない

 

夏場など汗をかく季節は、顔の皮脂が気になって、

ついつい洗顔をいつも以上に時間をかけたり、

あぶらとり紙などで除去しようとしてしまいますね。

 

 

でも、皮脂を過剰に除去してしまうと、

お肌は乾燥した状態になってしまうので、

余計に皮脂を分泌してしまうんです。

 

 

そのため、洗顔時はゴシゴシとこすらずに、

優しくゆっくり洗うようにしてくださいね。

 

 

また、皮脂を除去し過ぎないようにしていくといいですよ。

 

 

肌のテカリなどが気になる場合は、

毛穴引き締め効果のある収れん化粧水などを
使っていくのがおすすめです。

 

 

ただし収れん化粧水は毛穴引き締め効果はるのですが、

保湿の役割はないので、しっかりと保湿してから、

収れん化粧水を使うようにしましょう。

 

 

  • 十分な栄養と睡眠

 

ターンオーバーを正常にするにはやっぱり、

しっかりと睡眠や栄養を摂ることがポイントです。

 

 

特に甘いものや脂っこいものばかりを食べると、

ターンオーバーが乱れて角栓ができやすくなります。

 

 

 

少し疲れているかな、と思ったら、

たっぷりと寝て、ビタミンやタンパク質、

食物繊維などを積極的に摂ると良いですよ。

 

 

以上が鼻の角栓の予防方法。

 

 

また、もし角栓が出来てしまったら、

油分の少ない洗顔料で丁寧に優しく洗顔をして清潔を保ち、

保湿をしっかり行うと効果的ですよ。

 

 

あとは規則正しい生活と栄養をしっかり摂ればOKです。

 

 

まとめ

鼻の角栓は寝不足や栄養不足、

メイクの落とし忘れなどによって、

ターンオーバーが乱れてしまうことで発生します。

 

 

予防としては、メイクはしっかり落として、

洗顔は丁寧かつ優しくして皮脂を除去しすぎないようにご注意を。

 

 

あとは十分な栄養と睡眠で、
ターンオーバーを整えていくといいですね。

美容・健康
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?