白菜の美味しいのを選ぶ見分け方とは?2つのポイント

食べ物・飲み物

冬になると、美味しい野菜・・・

 

それは白菜です!

 

白菜って冬だけじゃなくて
夏白菜というものもあるくらい…。

 

夏でも美味しく食べられますが、冬の方が
白菜をたくさん食べるよっていう人が
多いのではないでしょうか。

 

どうしてか・・・

 

やはり、冬の定番料理といえば、鍋料理に
白菜が欠かせない野菜!というのが
一番の理由ですよね。

 

どんなスープの鍋物にも白菜って欠かせません。

 

入っていない鍋料理の方が珍しいんじゃない?!
なんて思うほどどんなものにも入っていますよね。

 

この白菜、せっかくなら新鮮で
おいしい白菜を食べたいですよね。

 

美味しい白菜を選ぶコツってあるんでしょうか?

詳しく紹介いたします!

 

美味しい白菜を選ぶコツ1つ目は弾力!上から軽く押す

白菜を選ぶコツ1つ目は、弾力です!

 

美味しい白菜を選ぶのに弾力って
一体どういう事!?

 

実は、白菜って上の部分を指で押すと
新鮮かどうかを判断できるんですよ。

 

白菜って何層もの葉が重なっていますよね。

 

葉の上の巻きの部分を指で押した時、
弾力があるものはしっかりと中に葉が
詰まっているんです。

 

触った時にふんわりしてあまり弾力が無いものや、
巻きがゆるくて外側に開いている白菜は
切った時にスカスカだった!
なんてこともあるんですよ。

 

商品なので強く触るのではなく、傷つけて
しまわないよう軽く指先で押すようにしましょう。

 

美味しい白菜を選ぶコツ2つ目は一番外側の濃い葉!

 

美味しい白菜を選ぶコツ2つ目は、葉の色です!

 

新鮮な白菜は、とても鮮やかな緑色。

 

白菜は時間が経つごとに黄色っぽく
変色していくんですね。

 

黄色っぽくなっている白菜は、収穫してから
時間が経っているので、できるだけ
鮮やかな緑色をしているものを選びましょう。

 

そして、水分をたっぷり含んでいる方が
美味しい白菜なので葉につやがあるもの
選ぶようにしてくださいね。

 

この、鮮やかな緑色というのはあくまでも
外側の葉のことなのでカットされている

白菜の内側の葉が黄色だから美味しくないのかな?
と心配しないでくださいね。

 

種類にもよるんですが、内側の葉が黄色いのは
当たり前のことなんですよ!

 

まとめ

白菜を選ぶときには、弾力と色をしっかりと
確認してから買うようにしましょう!

 

美味しい白菜を食べることができますよ。

 

他にも、白菜は大きさよりもずっしりと重いものが
水分をたっぷり含んでいて美味しいので

弾力や色を確認した後に重さもみてから買うのが
おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました