彼氏の解決しない愚痴聞くのがつらい時の対処法!25歳女性ヒロイン

恋愛・結婚

彼のことは好きだけど、
ずっと愚痴を聞くのはつらいですよね…。

 

こんな時ってどうすれば良いんでしょうか?

 

彼の気が済むまで愚痴を聞いてあげるべき?
それとも聞き役に徹しないようにする?

 

今回は、彼氏の愚痴を聞くのがうんざりな女性に、
愚痴を回避するベストな対処法を紹介していきます。

彼氏の愚痴を聞くのがつらい時の対処法!

彼氏が彼女に愚痴を言うことは、
それくらい信頼して、

甘えている傾向が強いです。

 

でも、いくら愛している人であっても、
延々と愚痴を聞かされるのは困ったものですね…。

 

ただし、彼の方もストレスを解消するために、
ガス抜きとして愚痴を聞いてもらうことが必要なのでしょう。

 

そこで、気持ちに余裕がある時はなるべく、
彼氏の愚痴を聞いてあげて、どうしても無理な時は、

 

『私も今ちょっとしんどくて余裕ないから、
また今度聞かせてほしい』と伝えましょう。

 

さすがに弱っている相手に愚痴を聞かせるなんて、
普通はあまりできないことなので、

きっと彼氏も愚痴を言うのを控えてくれるはず。

 

でももしこの時、

『そんなことより俺の話を聞いてくれ』的なことを言ってきたら、
彼女よりも自分が大事だということがよく分かるので、

距離を置くか別れるかした方が良いですよ。

 

愚痴の聞き役に疲れる時は距離を置いて自己防衛も大事!

 

愚痴を聞いてあげると、
彼をいやすことにも繋がります!

 

やっぱりずっと愚痴を聞くのは

疲れてしまうものですよね。

 

あまりにも愚痴を聞かされすぎて、

本当に心がしんどくなってしまった時は、

彼との距離を置くのがおすすめです。

 

最初は彼の愚痴を聞いてあげないことで、
少し罪悪感が現れるかもしれませんが、

それもだんだん薄れていくでしょう。

 

何より、彼のことを想うがあまりに、
自分のことがおろそかになってしまうのは
避けたいところ。

 

どうしても愚痴を聞いてあげる余裕がない時は、
連絡もなるべくとらないようにして、
少し距離を置くといいですね。

 

彼氏と同棲している場合は、

上手く違う話題に変えたり、

もしくはすごく疲れているといって、

体調が悪い素振りを見せて、

早く寝るなどをしていくのがおすすめ。

 

そうすれば、極力愚痴を聞くのを
避けることができますよ!

 

もしまた愚痴を聞いて、

彼を支えてあげられる余裕ができたら、
その時はしっかり聞き役になってあげればいいですね。

 

ただし、毎回聞き役になってばかりいるのもフェアじゃないので、
『私がしんどい時は愚痴を聞いてね』と

彼に言っておくのもアリです。

 

そうすれば、持ちつ持たれつな関係になって、
彼氏の愚痴でつらい思いをすることも減るでしょう。

 

まとめ

彼氏の愚痴を聞くのがつらい時は、
自分も今はすごく大変で余裕がない、
ということを素直に伝えるべきです。

 

出来れば、少し彼との距離をとる方法もおすすめですよ。

 

そして心に余裕ができた時は彼の愚痴を聞いてあげて、
今度は自分の愚痴も彼に聞いてもらうようにしましょう。

 

そうすればお互い様になるので、

辛い時は支え合う、
というカップルになれるかもしれませんよ^^

タイトルとURLをコピーしました