服の脇の臭いの原因とは!?対処法も一緒に知ろう

スポンサーリンク
家事
スポンサーリンク

服の脇部分が臭くなるのは、
やっぱり汗が原因と思ってしまいますよね。

 

確かに汗も臭いの元となるんですが、

実は服の素材によっても、

汗をかいて脇が臭くなってしまうことがあるんですよ。

 

そこで今回は服の脇が臭くなるのはなぜか、
また服に染みついた臭いを消すには
どうしたらいいかを解説します。

 

スポンサーリンク

汗をかくと臭くなる服がある?素材による違いとは

確かに汗をかくと臭くなりますが、
実は服の臭いは汗に限らず、

その素材も関係してくるんですよ。

 

特に汗をかくと臭くなる服は、
ポリエステルなど化学繊維の服とされています。

 

化学繊維の服は、

綿など自然素材の服とは違い、

吸汗性や通気性に優れていないものが多いので、

汗が蒸発せず肌にまとわりついた状態になり、

雑菌が繁殖してしまうんですよね…。

 

反対に綿などの服は、
通気性も良いし汗をしっかり吸い込むので、

汗をかいても脇が臭くなりにくいんですよ。

 

ただ、通気性や吸汗性のいい服であっても、

汚れが蓄積していたり、
また着る人の体質によっては、

汗がすごく臭ってしまうことがあるんですけれどね。

 

 

でも綿製の服は特に汗を吸うので、

汗っかきの人は、

ポリエステルなど化学繊維の服を着るよりも、

コットンのシャツなどを着るようにしたほうがいいですよ!

 

もしくはコットンでなくても、
エアリズムやドライEXのような、
吸汗性と速乾性、

そして消臭効果のある服を着るようにしましょう。

ワキガ臭のする服の臭いを洗濯で取るには!?おすすめ商品をご紹介

 

服についた汗の臭いを消す方法は?おすすめの洗剤は酸素系漂白剤

 

服についた脇の臭いを消すには、

いつもの洗剤だけでなく、

酸素系漂白剤洗剤を使うのが断然いいですよ!

 

 

酸素系漂白剤洗剤は汚れだけでなく、

繊維の奥底に残った臭い菌まで、

徹底洗浄をしてくれるんです。

 

酸素系漂白剤は洗濯する際に、
いつも使っている洗剤と一緒に入れて使いましょう。

 

それでも服の脇の臭いが落ちない時は、
浸けおき洗いをしてから洗濯すると良いですよ。

 

バケツや洗面器にぬるま湯を注ぎ、

酸素系漂白剤を適量入れて溶かしておきます。

 

その中に脇が臭くなった衣類を入れて、

一晩浸けおくと…翌朝いつも通りに洗濯すれば、

脇の臭いがしっかりと落ちていますよ!

 

脇汗のせいで汗染みができてしまった場合は、
脇のシミ部分に直接酸素系漂白剤を

垂らして数分置き、
いつも通りお洗濯をすれば除去することができます。

 

酸素系漂白剤って臭いを消すだけでなく、
シミや汚れの除去にも
とっても効果的なんですよね。

 

我が家でも酸素系漂白剤を使っていますが、
頑固な汚れには直接垂らして洗濯するだけなので
すごく便利ですよ。

 

脇が臭くなった服には
ぜひ酸素系漂白剤を活用していきましょう。

 

まとめ

服の脇が臭くなってしまうのは汗のせいでもありますが、

ポリエステルなど化学繊維の服だと、
通気が悪く汗が蒸発しにくいので、

汗に雑菌が繁殖して臭くなってしまうんですよ。

 

脇が汗臭くなってしまったり、
汗染みで黄ばんでしまった衣類は、
酸素系漂白剤を使って洗濯したり、

浸けおき洗いをすることでキレイにできます。

 

ぜひ、酸素系漂白剤を使って汗の臭い対策をしましょう。

家事
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?