ドクターペッパーは体に悪い?!気になる成分とは?

食べ物・飲み物

ドクターペッパーって体に悪いと聞きますが、
果たしてそれは本当なんでしょうか?

 

 

確かにドクターペッパーって、
普通の炭酸飲料とは違い、

ちょっと風味が独特ですよね。

 

 

でもやっぱり飲み過ぎるのは良くないもの?

 

 

そこで今回はドクターペッパーは体に悪いのか、
どんな成分が含まれているのかを紹介します。

ドクターペッパーの気になる成分をご紹介!特殊なフレーバーはなんの味?

ドクターペッパーの主な成分は、
加糖ブドウ糖液糖やカラメル色素、
香料、カフェイン、酸味料、保存料など。

 

ドクターペッパーって
なんだか不思議な味がしますよね。

 

 

人によっては杏仁豆腐みたいとか薬みたいなど、
ドクターペッパーの味の感想はバラバラ。

 

 

でも確かに独特の風味がすると、
体に良くないような気がしてしまいます…。

 

 

でも大丈夫ですよ!

 

 

それは普通のコーラと一緒なんです。

 

つまりドクターペッパーといえども、
成分的にはコーラと同じということですね。

 

 

ではなぜあんなに独特な味がするかというと、
ドクターペッパーにはアーモンドやチェリー、
シナモンなどのフレーバーが含まれているから。

 

 

これらのフレーバーが合わさったことによって、
あのドクターペッパー特有の風味になるワケ。

 

 

変な薬が入っているということはあり得ないので、
安心してドクターペッパーを飲めますね。

 

 

ただし、ドクターペッパーに限らず、
砂糖入りの炭酸飲料はたくさん飲むのは禁物!

 

 

太りやすくなってしまうし、
なによりカフェインも含まれているので、

飲み過ぎればカフェイン中毒に
なってしまうこともありますよ!

 

 

ドクターペッパーは
時々飲む程度にしておきましょう。

⇒⇒⇒ドクターペッパーは地域限定?!どこで買えるのか徹底検証

 

ドクターペッパーダイエットは味もオリジナル!身体に気づかう人にオススメ!

 

太りたくないけれどドクターペッパーが飲みたい、
そんな時におすすめなのが
ドクターペッパーダイエットです!

 

 

実はドクターペッパーにも
ダイエットコカ・コーラみたいに、

ダイエットしている人向けの
カロリーゼロタイプがあったんですよ!

 

 

しかも何と言っても味が
普通のドクターペッパーと違うんです。

 

 

実際に飲んだ人の話によると、
普通のドクターペッパーと比べてクセがなく、
スッキリした後味をしているとのこと!

 

 

飲みやすくてしかもダイエット中でも安心なら、
かなり興味が湧いてきませんか?

 

 

ちなみに筆者はコーラなどの炭酸飲料が
苦手なので、今までドクターペッパーも
飲んだことがありません。

 

 

でもちょっと興味があるので、これを機に、
もしドクターペッパーダイエットを
見つけたら飲んでみたいですね!

 

 

ただし、いくらダイエットと名がついていても、
やっぱり人工甘味料も
カフェインも含まれているため、

飲み過ぎは体に良くありませんよ!

 

 

ドクターペッパーは
ほどほどに飲むようにしましょう。

 

まとめ

ドクターペッパーは独特な風味をしているけれど、
成分自体はコーラとほとんど一緒なんですよ。

 

 

そのため、体にとても悪いということはなく、
飲み過ぎにだけ気をつければ問題ないでしょう。

 

 

また、ドクターペッパーダイエットという、
カロリーゼロタイプのものもあるんですが、

こちらは後味スッキリでかなり飲みやすいので、
もし見つけたら試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました