ダイエットがうまくいかないとき、ストレスは脂肪の索?!

美容・健康

ダイエットってなかなかうまくいかないと、
困ってしまうよね…。

 

 

筆者も色々なダイエットに挑戦したことがありますが、
あまり効果がなく特に痩せなかった記憶が…。

 

 

本当にダイエットがうまくいかない時って、
一体どうすればいいんでしょうか?

 

 

ひょっとしたらダイエットが成功しないのは、

空腹が続いて、
ストレスがものすごく溜まっているからかもしれません。

 

 

そこで今回は、ダイエットがうまくいかないのは
ストレスのせいなのか
空腹を我慢しないためにはどうすればいいか
紹介します。

ダイエットが辛いと感じていませんか?辛いと思ったら失敗したと同じ?!

ダイエットが辛くてイライラしちゃいますが、

実は反対にストレスが溜まってしまうと、
ダイエットは成功しにくくなってしまうんですよ!

 

 

人間の体は、
ストレスを感じるとコルチゾールという成分が
体内で放出されます。

 

 

このコルチゾールは体内の血糖値を上げる作用が
あるのですが、血糖値が上がると

中性脂肪を溜めやすくなってしまうんですよね…。

 

 

つまりダイエットによってストレスを感じるのは、

血糖値を上昇させやすくして、
痩せにくい体にしていまっていたんです。

 

 

いくらダイエットしてもうまくいかないなら、
日常的にものすごくストレスがかかる生活をしているか、

無理なダイエットによって
イライラしていることが原因でしょう。

 

 

いずれにしても、ストレスはいいことはありません

 

 

ダイエット中で満足に食事を摂らないなど、

何かストレスを感じているなら
いますぐそれをやめちゃいましょう。

 

 

そうしないとどんなにダイエットしても痩せないので、
せっかくの減量の努力も水の泡になってしまいますよ!

⇒⇒⇒ダイエットで体型維持が辛い時、考えるべき3つの点!その後が肝心

 

ダイエットによる空腹がどうしてもつらいなら…我慢するより食べる

 

ダイエットの定番といえば、食事制限!

 

 

でも食事制限をして空腹を感じてしまい、
イライラとしてストレスが溜まると、

ものすごく辛いと感じてしまうでしょう。

 

 

この食事制限によるイライラこそ、
コルチゾールが放出されてしまい、

ダイエットがうまくいかない理由の一つと
考えられるでしょう。

 

 

それに食事をしても空腹を感じるくらい
少ない量なのでしたら、

そもそも体に必要な栄養が
摂れていない可能性もあるので、

新陳代謝が低下して余計に
痩せにくくなってしまいますよ!

 

 

どうしても空腹を感じてしまうのでしたら、

食事制限はやめて、
ご飯を普通にお腹いっぱい食べてください。

 

 

食というのは生き物が
最も必要とする本能の一つなので、

満足に栄養が摂取できないと、
健康であることは難しくなり、

痩せる以前に免疫力が落ちて体調を崩しやすくなります。

 

 

やっぱり健康的に痩せるということが
ダイエットなので、

無理な食事制限はせずに、
食事はしっかり食べてくださいね。

 

 

代わりに、なるべくバランスよく食べることと、
しっかりとよく噛んで食べるようにしましょう。

 

 

人間は一つの栄養だけを摂っていればいいのではなく、
色々な栄養を程よく摂るのがおすすめなんです。

 

 

その栄養の中にはもちろん、たんぱく質や糖質、
脂質なども含まれていますよ。

 

 

これらの栄養ばかりを摂取してはいけませんが、

ビタミンや食物繊維など
他の栄養もまんべんなく摂っていれば、

太ることもないし不健康になることもないので、
ぜひ1日の食事はバランスを考えてくださいね。

 

 

そして、食事制限をしなくても
咀嚼回数をもっと増やせば、

大食いしなくても十分、
満腹感が得られるようになるでしょう。

 

 

ぜひこの2つのポイントを押さえて、
改めてダイエットに挑んでみるといいですよ。

 

まとめ

ダイエットがうまくいかないのは
ストレスが溜まっているから。

 

 

確かに筆者もストレスが溜まっている時って、
ダイエットも全く結果が出なかったような気がします…。

 

 

そこで、食事制限でイライラしているならそれをやめて、

食事はしっかりバランスよく摂り、
よく噛んで食べることを心掛けると良いですよ!

タイトルとURLをコピーしました