ダイエットで体型維持が辛い時、考えるべき3つの点!その後が肝心

美容・健康
この記事は約4分で読めます。

ダイエットに成功したけれど、リバウンドしてしまい、
焦ってしまうことも多いですよね…。

でも、体型維持をするのはかなり辛い!

そこで今回は、ダイエット後に体型を維持していくために、
ぜひ実践してほしいことを3つ紹介します。

 

そこまで難しくないし、何より辛い体型維持も乗り切れるので、
ぜひダイエットした後、試していくといいですよ!

ダイエットは成功したのに維持するのが辛い… 成功してすぐの時期を乗り切る方法

ダイエット成功後は
リバウンドしないためにも、体型や体重を
維持していくのがとても辛いですよね…。

 

成功してすぐ油断をしてしまうのは禁物!

 

そこで、まず1つめにしてほしいことは、
どうしても食べたいと思うものは我慢しないこと!

 

毎日なんでもかんでも食べたいものを
摂取してしまうと、当然
リバウンドしてしまうので月に2回だけ、

甘いものやカロリーが高いジャンクフードなどを
思う存分、食べると良いですよ!

 

心置きなく食べてもいいという日を
限定して作れば、普段は低カロリーで
ヘルシーな食生活でも、そこまで
ストレスが溜まらずに乗り切れるでしょう。

 

ある意味、体型維持を頑張っている自分に、
月に2回だけご褒美をあげましょう。

やっぱり、何も楽しみがないのに
辛いことを乗り切るだけは、誰しも難しい~。

 

心の健康にもよくないので、
月に2回だけは、自分を
甘やかすという日を作ってあげてくださいね。

 

ただし、必ず月に2回だけにすることですよ!

 

例えば第2土曜日と第4土曜日だけなど、
日を空けた方がいいですね。

その方が励みにもなって体型維持を乗り越えやすい!

⇒⇒⇒ダイエットがうまくいかない時、ストレスは脂肪の索?!

 

ダイエットは辛いものじゃない! 習慣を少し変えるだけで、理想の体は維持できる?!

ダイエットってすごく大変で辛い!
イメージだけど、

実は、習慣をちょっと変えてしまえば、
意外と体型維持は難しくなかったりします。

ではどんな習慣にすべきなのか、
2つのおすすめ習慣を解説します。

 

 

  • 食べ過ぎたら翌日の食事は全て軽め

 

前日に暴飲暴食をしてしまったとしても、
翌日は3食とも軽くしたり、
ヘルシーなメニューにしてします。

 

カロリー過多にもならないし、
胃腸を休められるので、

実はとってもおすすめな方法なんですよ。

 

どうしてもお腹いっぱい食べたり
飲んだりしたい日だってありますよね。

 

一見、ドカ食いはダイエットには
禁物のように思えますが、
翌日は食事量を少なくするなど
調節すればリセットできるんです!

 

食生活にメリハリをつける習慣が重要ですね。

 

また、空腹でないなら無理に何かを食べないこと。

たくさん飲み食いした翌日は
胃がもたれていたりするので、

食欲がない時は、
温かい飲み物などを飲んで代謝を促し、
無理して食事をしないようにしてくださいね。

 

 

  • 湯舟には毎日つかるようにすること

 

もう一つ習慣化していってほしいことは、
入浴時には必ず湯舟につかって
体を温めるようにする
ことです。

 

一見、ダイエットと関係ないように思えますが、
湯船につかって体を温めると代謝がアップします。

 

代謝がアップすることは、
脂肪も燃焼しやすくなり、

太りにくい体質改善ができるので、ダイエットや
体型維持にとっても役立つんですよ!

 

入浴がシャワーだけだと
どうしても代謝がアップしないので、

出来れば毎日、入浴時には
湯舟につかって体を温めていきましょう。

 

入浴後は、簡単なストレッチなどを
するとより効果的に代謝がよくなりますよ!

 

筆者も代謝アップのために、
毎日湯舟に使るようにしているので、
ぜひ入浴時の習慣にしていきましょう。

 

まとめ

ダイエット後に体型維持をするには、
月2回のご褒美デーを設けること。

暴飲暴食した翌日は軽い食事に切り替え、
毎日入浴の際には、
湯船にしっかりつかるようにしましょう。

 

この3つを実践していくだけでも、
かなりダイエットや体型維持に役立つので、
ぜひお試しを!

タイトルとURLをコピーしました