クレジットカードの名義変更は必須!結婚したら旧姓のままはNG?!

お金

結婚して名字が変わったら、
クレジットカードは旧姓のままはNGですよ!

 

 

ちゃんと名義変更をして
新姓にしておくようにしましょう。

 

 

そうしないと後々面倒なことに
なっちゃうので大変なんです。

 

 

今回は、結婚したにも関わらず
クレジットカードを旧姓のままにしておくデメリット
紹介します。

クレジットカードの名義を旧姓のまま変更しないことによるリスクとデメリット

では早速、クレジットカードの名義を
旧姓のままにしておくと、

どんなデメリットがあるのかを解説していきます。

 

 

  • 買い物に利用できない

 

クレジットカードで買い物をする時、
サインが必要になってきますよね。

 

 

でもクレジットカードが旧姓名義のままで、
サインが新姓だと一致せず
支払いができなくなってしまいます。

 

 

場合によっては不正利用を
疑われてしまうので注意しましょう。

 

 

  • 海外でクレジットカードが利用できない

 

海外ではクレジットカードが身分証明書代わりになる為、
宿泊などで、パスポートと一緒に提示した時、

名義がカードと違うと利用できなくなってしまいます。

 

 

買い物はもちろん、
ホテルに宿泊もできなくなるので、

旧姓のままだと大変なことになりますよ。

 

 

  • 更新時に新しいカードが届かない

 

結婚すると住所も変わることありますね。

 

 

でも名義変更をしていないと、
住所変更もしてないこと多いので、

クレジットカードの更新時、
新しいカードが現住所に届かないことも!

 

 

クレジットカードが手元に届かないと面倒なので、
くれぐれも旧姓のままにはしておかないこと!!

 

 

以上がクレジットカードを
旧姓のままにしておくリスクとデメリット。

 

 

確かに旧姓のままだと面倒だし大変ですよね…。

 

 

結婚後は忘れないうちにすぐクレジットカードの名義を旧姓から変更すること!

 

先ほど紹介したように、
クレジットカードが使えなかったり、
新しいカードが届かないなど面倒なので、

結婚後、名字が変わったら、
忘れずに名義変更をしておきましょう

 

 

確かに結婚後って、
クレジットカード以外にも、
名義変更をしないといけないものたくさんあって、
ついつい忘れてしまいがち…。

 

でも、旧姓のままにしておくと
デメリットやリスクが伴います。

 

 

名義変更をしなければいけないものはリストアップしておき、

クレジットカードもしっかりと
旧姓から新姓に名義変更しましょう。

 

 

ちなみに、クレジットカードを名義変更したら、
引き落としに使っている口座の名義も早めに変更を!

 

 

引き落としに使っている口座と
クレジットカードの名義が一致していないと、

きちんと引き落としがされず
遅延してしまうこともあるので、

両方とも名義変更を忘れないよう
くれぐれも注意してくださいね。

 

まとめ

クレジットカードは旧姓のままだと、

買い物などの支払いが利用できなかったり、
不正利用が疑われてしまったり、

更新時に新しいカードが正しい住所へ届かない場合もあります。

 

 

何かとリスクやデメリットばかりなので、
クレジットカードは旧姓のままにせず、
名義変更を忘れずに。

 

 

できれば結婚後は忘れないうちに、
早めにクレジットカードの名義変更をしておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました