クラウドワークスは学生の初心者でも稼げる!成功の秘訣とは?

スポンサーリンク
クラウドワークス
スポンサーリンク

学生は、学校へ通いながらバイトをしたい!と
考える人が多いですよね。

 

ただ、学校へ通っていると授業やテストの都合で

中々シフトに入れないなんてことも…^^;

 

そんな時、自宅で仕事ができたらいいなぁ~って
思いますよね。

 

 

在宅ワークでメジャーなサイトといえば、

クラウドワークスではないでしょうか。

 

 

クラウドワークスは18歳以上であれば、

サイトへ登録をして仕事を探したり、

応募をしたり契約をして仕事ができます。

 

 

在宅ワークなので自宅で仕事できますし、
仕事内容にもよりますが、

基本的に自分の空いている時間を
使って仕事を進めていきます。

 

 

このクラウドワークスは、
大学生ではどれくらい稼げるんでしょうか?

そして、稼げる案件って?

 

スポンサーリンク

クラウドワークスで大学生へのおすすめは?稼げる案件トップ5

まず、クラウドワークスは応募をして契約を完了させて

仕事を進めて行く固定報酬や、

時給制のプロフェクト形式や、

応募、契約の手続きが必要ないその場で

仕事を開始できるタスク形式があります。

 

 

タスクは、仕事の詳細ページに
仕事内容が書かれているので、

仕事開始ボタンを押すと直接仕事に取りかかれます。

 

 

内容は、記事作成アンケートなどが多いです。

 

このタスク案件は、契約までの時間を短縮できるので、

すぐに仕事をしたい!人に特におすすめですよ。

 

ただ、単発のものが多いので募集が終了したら

その都度仕事を探す手間があります。

 

 

では、おすすめの稼げる案件は
どういったのがあるんでしょうか?

 

 

5位 アンケート

 

アンケートは誰でもできる簡単な仕事。

ただ簡単だからこそ単価が低いし、

募集数が多いのでコツコツとすることで

収入アップにつながります。

 

 

4位 データ収集

 

クライアントから指定された
キーワードに対するデータを収集する仕事。

 

販売している物や、

トレンドに関するデータ収集などがあります。

 

調べる時間がかかるので、
慣れていないとあまり稼げないです。

 

 

3位 発送代行

 

フリマアプリやオークションの発送代行の仕事。

 

こちらは、発送数によって収入が変わってきますが、
他の仕事と兼業しやすい仕事です。

 

ただ、商品を保管する場所が必要なので
おススメしません。

 

 

2位  データ入力

 

一文字当たりの単価は低いですが、

元々あるデータが決められた形式で

打ち込んでいくだけなので、
初心者でもやりやすい仕事の1つですね。

 

タイピングが得意な人に特におすすめです!

 

 

1位 記事作成

 

クラウドワークスは、
記事作成の仕事がめっちゃ多くあります。

 

1記事200~500円程度のものが多く

文字数も1000文字~3000文字といろいろ。

 

記事を書くのは難しいと感じるかもしれませんが、

丁寧なマニュアルを渡してくれるクライアントが多いので

慣れると、バイトの時給以上に稼げる案件です!

クラウドワークス初心者への注意点!始める前に読みまくれ

 

実際学生はクラウドワークスでどれくらい稼げる?経験者にアンケート

 

  • 1日2時間程度で月4万前後

 

ライティング、テープの文字起こしなど。

時給換算すると、外でバイトした方が稼げるが

自分の空いている時間を使って仕事をできるので

就活中でも仕事ができました。

 

 

  • 時給650円~1000円

 

記事作成や、動画の文字入れなど。

 

最初の内は時給400円程度しか稼げなかったのが、
慣れてきたら650円ほどに。

 

そして、1年ほど続けたら仕事内容によっては

時給1000円程度も稼げるようになりました。

 

 

  • 時給200円~700円程度

 

アンケートや、データ入力など。

 

タイピングがあまり早くないため、

データ入力に時間がかかってしまい、

タイピングが得意な人だと更に稼げます。

 

まとめ

クラウドワークスは、

自分の空いている時間を使って仕事ができるので、

自分がどれだけ頑張るかで収入が大きく変わります。

 

納期ギリギリまで放置する・・・人より、
早めに仕事をこなし他の仕事も

複数契約している方は稼ぎが多くなりますよ^^

クラウドワークス
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?