クラウドワークスの記事作成で収入を得たい方!知っておくべき点

スポンサーリンク
クラウドワークス
スポンサーリンク

副業として、在宅で仕事をしたい!って
思う人もいますよね。

 

外で仕事をしていると、

どこかでバイトをするのは時間的にも

難しいこと多いです。

 

その点、在宅で仕事をすると
自分の空いている時間を使って、

休みの日や帰宅後に仕事できます。

 

クラウドワークスには様々な案件がありますが、

文章を書くのが得意な人は

記事作成の仕事がめっちゃ人気!

 

でも、記事作成の仕事の相場はどれくらいなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

まずはクラウドワークスにおける記事作成の相場を知ろう!

 

1記事当たりの設定金額は、クライアントにより違います。

大体同じくらいの金額設定になっていますね。

 

  • 1000文字:200~300円
  • 1500文字:250~350円
  • 2000文字:300~400円
  • 3000文字:500~600円

 

上記の金額になっていることが多いです。

 

ただ、記事内容によっては
2000文字の案件で

1記事1,000円や5,000円なんてものもあります!

 

こういったものは、構成から考える必要があったり、

画像の挿入を行ったり、

ワードではなく直接ワードプレスに入力をすることも多く、

記事を作るのに1日以上かかってしまいます。

 

単発の仕事は、高額が多いですがこういったものは
とても人気が高いので、

すぐに定員に達することがほとんどです。

クラウドワークス初心者への注意点!始める前に読みまくれ

 

クラウドワークスの記事作成で稼ぐコツ!受注の仕方も教えます

クラウドワークスで仕事を受注するには、

プロジェクト形式と

タスク形式により変わってきます。

 

  • タスク形式は、契約の手続きが必要なく
    募集要項の書かれているページから
    直接仕事が開始できます。

  • プロジェクト形式は、募集要項をみて応募をします。
    クライアントからの連絡を待ち、
    詳細を聞いた上で契約の手続きを進めていきます。

 

ここで契約が成立したら、仕事が開始できます。

 

クラウドワークスは、

プロジェクト形式の場合は仮払い制度があり、
クライアントがクラウドワークスへ一旦報酬を支払い

それを確認してから仕事を進めます。

 

仕事が完了して検収が終了したら

その報酬が支払われる仕組みになっているので、

未払いなどの心配がなく安心して契約できます。

 

記事作成で稼ぐコツは、
記事作成のテーマが自分が書きやすい

テーマかどうかが重要!!

 

例えば、

「独身の方が子育てについての記事を書いてください。」と
言われても書けませんよね^^;

 

知らないことより、知っていることを記事にする方が
スムーズに進みます。

 

慣れてくると、テーマをしっかりと調べて

記事を書くことができるので

あまり知らないことでも

書けるようになりますよ。

 

まとめ

クラウドワークスは、

初心者の人もコツコツと稼ぐことができます!

 

直接契約をするわけではないので、
報酬が支払われない…

連絡が来ないなんてこともありません。

 

記事作成はある程度慣れが必要なので、

最初は稼げないからと辞めてしまうのではなく
長期で続けるのが大切ですね。

クラウドワークス
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?