キャンプの持ち物で心配な初心者の方!コレを読め!

アウトドア

友達同士や家族でキャンプへ行こう!と
計画を立てている人も多いですよね。

 

初めてキャンプへ行く人は、
一体どんなものを持っていけばいいのかわからない!
なんてこともあります。

 

キャンプへ行く人は、
一体どんなものを持っていっているんでしょうか?

定番の持ち物リストやあると便利なモノなどを
紹介いたします!

キャンプの定番持ち物リスト!みんなが持っていってるものは?

キャンプへ行く時、
ないと困ってしまう定番の持ち物はこちらです!

 

 

  • テント

 

キャンプへ行くのにテントは必需品!

サイズが色々あるので、
人数に合わせたものを選ぶようにしましょう。

テントの中で寝るので、
あまりに狭いと寝られないですよ^^;

 

 

  • タープ

 

タープは、食事をしたりするリビングのような場所。

キャンプはテントの中に荷物を置いたり、
眠るために使うのでタープの下で
過ごす時間が長くなります。

 

雨除けにもいいし、日差し除けにもなるので
キャンプへ行く時には、
必ず持っていくようにしましょう。

 

 

  • ぺグ・ペグハンマー

 

意外と忘れてしまう人が多いんです。
テントやタープを設置する時必要なので、
忘れないようにしましょう!

 

  • ランタン

 

キャンプ場は夜は真っ暗になります。

ランタンは、テントの中でテーブルに置いて使ったり、
移動時に使ったりするので、
複数持っていくようにしましょう。

 

 

  • 寝具

 

シュラフや毛布など季節に合わせたものを
持っていくようにしましょう。

子供が小さい時はシュラフではなく、
エアーマットなどを敷いて
その上で寝る人が多いですよ。

 

 

  • テーブル・椅子

 

テーブルとイスは、食事をする時必須です!

人数に合わせたサイズを選びましょう。

 

 

  • クーラーボックス

 

食材を入れたり飲み物を冷やしたりと、
クーラーボックスは必須アイテム。

 

 

  • 軍手

火おこしする時や、
テントやタープの設置時に必要です。

 

 

  • バーベキューセット

 

キャンプといえば…バーベキュー!

バーベキューコンロ・炭・着火剤
着火マンなどのバーベキューセットを
忘れずに!

 

 

  • トイレットペーパー

キャンプ場のトイレには、
トイレットペーパーが設置されていないことあります。

トイレットペーパーは、こぼしてしまった時などに
使えるので忘れずに持っていきましょう。

家族で行くキャンプの持ち物!初心者におすすめのポイントは?

 

キャンプ通の持ち物のおすすめは?あると便利なもの10選

 

なくてもいいけど、
あると便利なもの・・・それは次の10個!

 

 

  • ウェットティッシュ

 

食事や遊んでいる時など
手が汚れてしまった時に不可欠。

手洗い場まで距離があったりしても、ウェットティッシュがあると
すぐに手が拭けるので便利ですよ。

 

 

  • 虫よけスプレー

 

キャンプ場には必ず虫が多くいます。
虫よけスプレーを持っていくと安心です!

 

 

  • 蓋つきコップ

 

コップは蓋つきがおすすめ。

飲み物を置いておくと、
虫が入ってしまうので蓋がついていると
安心ですよ。

 

 

  • 蚊取り線香

 

キャンプ場は自然が多いので蚊が多くいます。

蚊取り線香は蚊などの虫が
近寄ってくるのを防止できます。

 

 

  • アウトドアワゴン

 

キャンプ場によっては、
離れた駐車場に車を停めないと
いけないこともあります。

沢山の荷物を運ぶのにとっても便利ですよ。

 

 

  • ジャグ

 

水道水をたっぷり入れて、
自分のサイトへ持ち込めます。

手洗いや食材を洗うのに便利ですよ。

 

 

  • ミニほうきとチリトリ

いざテントで寝よう!と思った時、
砂が入り込んでじゃうコトも少なくありません。

ミニほうきとチリトリがあれば、ササっと掃除できますよ。

 

 

  • カセットコンロ

 

カセットコンロは、お湯を沸かしたりするのに使えたり、
調理することもできます。

 

 

  • お掃除楽ちんシート

 

バーベキューをする時に、炭の下に敷いて使います。

バーベキューが終わった後、
このシートに炭を包んで処分すればOKなので
掃除が簡単です!

 

 

  • 洗濯ロープ

 

川遊びをした後、濡れたものを干すのに便利!

濡れたものを持ち帰るのは
重いですし不衛生です。

洗濯ロープがあるとしっかりと干せますよ。

 

まとめ

キャンプを楽しむには、
忘れ物をしないようしましょう!

 

キャンプ場の近くにお店がないこともあるので、
しっかりと準備して出かけてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました