自動車税はクレジットよりnanaco払い?!最もお得な裏ワザ!!

生活

自動車税をクレジット払いしているなら、
ぜひnanacoカードでのお支払いに切り替えてみてください。

 

実はnanacoカードで自動車税を納めるとかなりお得なんですよ!

今回は自動車税を納める際、クレジットカードより、
nanacoカードを使うべきメリットを紹介します!

自動車税のクレジット払いは手数料がかかる… かからない方法はないの?

自動車税をクレジットカード払いで納めると、
少なくとも手数料が300円前後はかかってしまいます。

 

確かにクレジット払いは楽だけれど、
手数料がかかるのはちょっと困りもの・・・。

 

でも基本的には、クレジット払いをすると手数料がかかってしまうもの。

ただし、セブンイレブンで使える電子マネーのnanacoカードを利用すれば、
手数料がかかることなく自動車税の支払いができるんですよ!

 

具体的な方法としてはまず、クレジットチャージ、
つまりはクレジットカードでnanacoカードをチャージします。

 

Nanacoカードをクレジットチャージする方法は、
nanacoから詳しく調べることができます。

 

チャージをしたら、あとはセブンイレブンのレジにて、
自動車税の納税通知書を持っていきnanacoカードで支払いをすればOK!

 

クレジット払いのように手数料がかからないのでお得なんですよ。

ただし、nanacoカードをクレジットチャージするには、
上限金額や利用制限があるので、
それを超えないように活用していくといいですね。

 

また、nanacoカードで支払いをする場合は、
当然ながらセブンイレブンでしか使えないのでお忘れなく。

 

nanacoをよく読んで、
クレジットチャージする際の注意事項などもしっかり把握しておきましょう。

 

自動車税をnanaco払い! クレジットのポイントまで溜まってダブルでお得!

nanacoカードで自動車税を支払うと、
手数料がかからないだけでなく、
クレジットカードのポイントを貯めることができるんです。

 

実際に自動車税を支払う際に使うのはnanacoカードだけれど、

そのnanacoカードはクレジットカードを使ってチャージしているので、
関節的にクレジットカードで支払いをしたということになります。

 

すると当然、クレジットカードのポイントも貯まりますよね!

 

今まで自動車税をクレジット払いしていた人はぜひ、

Nanacoカードに一旦クレジットカードでチャージをしてから、
自動車税をセブンイレブンで支払うようにしましょう!

 

手数料もかからなければ、
クレジットカードのポイントも貯まってウハウハですよ。

自動車税はクレジット払いがオススメ?!手数料はいくらかかる?check

 

ただし、クレジットカードならどれでも、
nanacoカードチャージして支払いすることで、
ポイントが貯まるというワケではありません・・・。

 

ということで、nanacoカードにチャージしても、
ポイントが貯まらないカードをまとめてみました。

  • セブンカード
  • エクストリームカード
  • ANAカード
  • JALカード
  • 楽天カード
  • アイワイカード
  • REXカード

 

以上のクレジットカードは、
nanacoカードクレジットチャージはできますが、
ポイントは貯まりません^^;

 

でも、nanacoカードにチャージすれば、
ポイントが貯まらなくても、
手数料なして自動車税を支払えるので、やっぱり多少は
お得なんですね。

まとめ

自動車税をクレジット払いするなら、
まずnanacoカードにクレジットカードからチャージをして、

セブンイレブンでnanacoカードから納税すると良いですよ!

するとnanacoカードを経由して間接的に、
自動車税をクレジット払いすることになり、
コンビニで直接支払いができるので手数料がかからなくなります。

 

また、クレジットカードのポイントも貯まるので、
二重でお得になります。

 

ただし、カードによっては、
nanacoカードにチャージできても、
ポイントが貯まらない場合もあるので注意してネ^^

タイトルとURLをコピーしました