安城七夕まつり駐車場はある?愛知県安城市夏の一大イベントチェック!

スポンサーリンク
七夕・浴衣
スポンサーリンク

愛知県安城市で毎年8月に開催されるまつり「安城七夕まつり」。

2019年は8月2日~4日に行われることが発表されています。

安城市の一大イベントとして親しまれていて、
市内外から多くの人が訪れるお祭り。

車で行きたいという人にとってはアクセスや駐車場の情報は気になりますよね。

会場周辺には祭りの期間中、臨時駐車場が用意されています。
場所は以下の通りです。

 

  • 安城市役所

無料で、会場に近いため、すぐ満車になる可能性が高いです

 

  • 会場周辺の小学校

例年は、近くの小学校数校が臨時駐車場として開放されます。
こちらも無料ですのですぐに埋まってしまう可能性があります。

 

  • 安城公園

こちらも無料です。

  • 安城駅東駐車場

こちらは有料となっていますが、会場から近いです。

  • 会場周辺のコインパーキング

会場近くの安城市役所周辺などにはいくつかコインパーキングがあります。
こちらは駐車できる台数が少ないため、すぐに埋まってしまいます。

 

その他にも無料、有料の駐車場がいくつかありますが、
特に、会場の中心となるJR安城駅付近はとても混雑します。

 

すぐに埋まってしまいますので、おすすめは、JR安城駅ではなく、
JR三河安城駅の周辺のコインパーキングなどに駐車することです。

 

JR三河安城駅からJR安城駅は1駅で、2分で行けますし、
JR三河安城駅の周辺の駐車場は比較的安いので、おすすめですよ。

 

上記の駐車場情報は例年の情報に基づいています。
実際に行く際は最新情報を確認してください。

スポンサーリンク

安城七夕まつりって?日程や場所など基本情報

始めに駐車場の情報を書きましたが、そもそも安城七夕まつりってどんな祭り?
という基本情報を紹介しておきます。

 

例年8月に3日間開催されます。
2019年は8月2日~4日と既に発表されています。

場所はJR安城駅周辺です。

安城七夕まつりは2019年で66回目ということで、60年以上も続いている祭りです。
もともとは地元の商店街の人たちによって作られた祭りで、
仙台や平塚と並び、「日本三大七夕」として有名になりました。

 

3日間の祭り期間中は100万人を超える来場者があり、とても盛り上がります。

 

その特徴は竹飾り。

 

大きな竹飾りが吊るされ、その下を歩くのですが、
それぞれの竹飾りでオリジナリティがあり、見ながら歩いているだけでも楽しいですよ。

 

また、来場者も短冊に願いごとを書くことができます。

最近では「願いごと、日本一。」というキーワードで期間中、
願いごとに関する様々なイベントが行われているので、
興味のあるものをチェックして参加してみてくださいね。

 

初めて参加する方はこれから紹介する見どころをおさえておいてください。

 

見どころは?これだけは体験や見ておきたい!!

安城七夕まつりはJR安城駅周辺で開催されますが、
会場も広く、3日間の期間中、様々なイベントが企画されていますので、
どれを見たらよいか、迷ってしまうかもしれません。

 

そこで、これだけは体験しておきたい!見ておきたい!という見どころを紹介します。

 

  • 願いごとふうせん 一斉飛ばし

願いごとを風船に書いて、集まった風船を一斉に飛ばします。

約6,500個の風船が青空に向かってあがる光景は圧巻です!

写真映えもします。

自分の願いごとを書いてみんなで一斉に飛ばしましょう。

 

  • 願いごと短冊ロード

こちらも自分の願いごとを書くことができます。

七夕と言えば短冊。

集まった短冊がずらっと並べられ、「短冊ロード」として飾られます。

この「短冊ロード」は夜にはライトアップもされ、幻想的です。

願いが本当に叶いそうな雰囲気です♪

 

  • 全国唯一!願いごとの聖地「安城七夕神社」

会場の一つの中には、「安城七夕神社」という神社があります。

全国で唯一、七夕まつりと願いごとの聖地とされています。

ここでは、オリジナルのかわいいハート型の願いごと短冊も
用意されています。

また、安城七夕まつり公式キャラクター「きーぼー」が
デザインされたお守りもあります。

 

ここでしかゲットできないグッズがありますので、
ぜひチェックしてみてください。

 

神社内には夜はキャンドルや竹灯籠も灯され、幻想的な雰囲気です。

 

アクセス方法や交通規制・天候など注意事項

ここからはアクセス情報などをお伝えしていきます。

冒頭にも書きましたが、駐車場がいくつかありますので、車で行くこともできます。

しかし、会場周辺はかなり混雑しますので、電車で行くのがおすすめ^^

JR東海道本線・安城駅を下車するとすぐに会場です。

名鉄電車を利用する場合は、
新安城駅で下車するとバスなどで、約20分で会場まで着けます。

 

少し遠いですが、歩いて会場まで行く人も多いです。
または、南安城駅で下車して会場まで歩くこともできます。

祭り期間中はJR安城駅の周辺道路は広い範囲で交通規制が行われます。

車で行く人は特に注意が必要です。

 

また、安城七夕まつりは基本的には雨天決行です。

 

しかし、ステージイベントなどは雨の状況により時間などが変更になる場合があります。
過去には猛暑などで一部のイベントが中止になったこともあるようです。

 

また、台風の接近などの場合も開催状況が変わる場合もありますので、
こちらも確認してから行くことがおすすめです。

 

安城七夕まつりの開催時期はとにかく暑いので、
熱中症対策をしてください。

 

会場内にも屋台や物販ブースもたくさんありますので、
うまく利用して水分補給をするようにしてくださいね。

まとめ

今回は安城七夕まつりに関して見どころをお伝えしてきましたが、
その魅力は書ききれないほどです。

 

紹介したイベント以外にも、様々な企画がありますので、
安城七夕まつりをチェックしてどのイベントに行こうか
計画を立ててみてくださいね。

 

紹介した見どころも、どの時間帯に行われるかは毎年違います。
祭り近くになったら公式サイトで時間と場所を確認してください。

 

安城市の夏の風物詩、安城七夕まつりにぜひ足を運んでください^^

七夕・浴衣
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?