アジで血管が若返るに注目?!丸ごと食べられる効果的な食べ方

美容・健康

アジやサンマなどの青魚には、体内でほとんど
作られることができないEPAやDHAが
多く含まれています。

 

血管をしなやかにしたり、血液を
サラサラにしてくれるんです。

 

その他にタウリンやカリウムなどの栄養素も。

 

そこで、今回はアジを食べるとなぜ血管が若返るのか?
丸ごと食べられる効果的な食べ方
について
ご紹介していきます!

 

アジで血管が若返るってホントなん?

アジには、EPA(エイコサペンタエン酸)や
DHA(ドコサヘキサエン酸)が
多く含まれています。

 

でも、EPAやDHAってナニって思いますよね?

 

EPAは、血液中のコレステロールや
中性脂肪を減らしたり、
血栓ができるのを防いでくれます。

 

DHAは、脳や神経の発達、記憶力を
向上したりしてくれます。

 

また、他にもタウリンやカリウムが
含まれています。

 

タウリンは、血圧の上昇を抑えてくれたり、
中性脂肪を減らしてくれたりと、
血管を若返らせるために必要な栄養素だと
言われているんです。

 

カリウムは、ご存じの方も多いと思いますが、
カラダの中の余分な塩分を排出してくれる
大事な栄養素。

 

アジで栄養を丸ごと食べられる効果的な食べ方を紹介

アジの栄養を丸ごと食べるオススメの食べ方は、
なんといって骨まで食べられる南蛮漬けがイイです。

 

アジを揚げる時に油がちょっと流れますが、
お酢に漬けることで骨まで柔らかく
全部食べることができます。

 

お酢には、クエン酸がたっぷり含まれているので、
アジの南蛮漬けを食べることにより、
カルシウムの吸収率がアップ。

 

 

また、アジの南蛮漬けに組み合わせると
より効果的な食材があるんです。

 

それは、生姜ネギトマトがオススメです。

 

ネギには、血栓を予防してくれる成分が
含まれているので、相性抜群なんです。

 

トマトは抗酸化作用があると言われるリコピンが
含まれているので、
EPAやDHAの酸化を防いでくれます。

 

【アジを摂取する上での注意点】

  • アジにはプリン体が多いので、痛風の方は気をつけること!
  • EPA・DHAの多量摂取は吐き気を自覚したり、
    出血が止まりにくくする作用があります。

 

アジが若返りにいいと言って、食べ過ぎには
注意しましょう。

 

まとめ

アジを食べると血管が若返る効果や、
丸ごと食べられるオススメの食べ方について、
まとめました。

 

アジって、年間を通じて獲れる魚なので、
ぜひ食生活に取り入れて、

若々しい毎日を過ごしたいですね^^

タイトルとURLをコピーしました