エアコンのクリーニングは自分でもできる!?掃除のプロに聞く

家電・通信

年に1度は汚れた部屋を掃除する年末の大掃除。

 

窓や部屋の中とキレイにしますが
忘れてはならない家電といえば…
エアコンですよね?

 

暖かい時期は冷房を使い、
寒くなる時期には暖房にと1年中、
使います。

そんなエアコンを掃除したいけど業者に頼んだら
料金も高いので自分で掃除しよう!と、
考えたりしませんか?

 

そこで自分でも出来るエアコンのクリーニング
ついて、紹介します。

 

エアコンのクリーニングの方法は簡単!その3つのポイント

自宅にあるエアコンを少しでも自分で
できるのであれば高い費用を出して
業者に頼まなくても良くなります。

 

業者のようにキレイにはできなくても
できるなら自分でしたいですよね?

簡単なものなら自分でクリーニングができますが
押さえておきたいポイントが3つあります。

 

自分でできるエアコン掃除の3つのポイント

 

簡単なクリーニングなら
自分でもエアコンの掃除ができます。

その時に押さえておきたいポイントは
3つをまとめてみました。

 

1.掃除機でフィルター掃除

 

エアコンのカバーを外すと見えてくるフィルター。

 

掃除となると取り外してすぐ
水洗いをしたくなりますが、
その前に1つ目のポイントがあります。

 

まずは掃除機でホコリをとる

取り外したフィルターには
沢山のホコリがついていて

水洗いをしてしまうとフィルターに
目詰まりしてしまうことがあるので
初めに掃除機で吸いましょう。

 

2.フィルターを水洗い

掃除機で表面の埃を吸い取ったら
フィルターを水洗いしキレイにします。

 

初めに掃除機で表面の大まかな埃を
吸い取ったので水洗いをしても
困るほど目詰まりはしません。

 

水洗いをしたらしっかり乾燥させるために
天日干しやエアーなどで
水分を飛ばして乾かします。

 

乾ききらないとカビが発生する恐れも…

 

3.定期的に掃除をする

できるなら月に1回くらいは
やっておきたいですが、

2〜3ヶ月に1回くらいは
定期的な掃除をすると良いでしょう。

 

特に梅雨時期は湿気が溜まりやすくなるので
梅雨の時期は月に1度はやっておきたいです。

 

この3つのポイントを押さえておくことで
カビ臭い嫌な臭いは軽減できます。

⇒⇒⇒エアコンのクリーニング方法!自分でやる?業者に頼む?

 

エアコンのクリーニングにスプレーはよくない!?デメリットを解説

エアコンクリーニングと言えば業者さんが良くやる
高圧洗浄を思い浮かべますよね?

 

でも、自分でやると道具が無い。

 

そんな時に役立つのがエアコンスプレーです。

 

簡単に使えてキレイになると
言われていますが実際にはどうなのか?

今よりキレイになるメリットはありますが、
怖いのはデメリットです。

 

エアコンスプレーを使うことで
どんなデメリットがあるのか?

 

  • 残ってるホコリが目詰まりを起こす

  • サビてしまう可能性がある

  • 火災につながる場合もある

  • 逆にカビが増えてしまう事も…

 

簡単にあげても
これだけのデメリットか見られます。

 

しっかりと手順をふんで使用しないと
残ってしまったホコリが目詰まりを
起こしてしまいます。

 

またキレイに乾燥させないと
サビてしまう可能性も…

 

さらには湿った環境を好むカビが
逆に発生してしまったりデメリットが
多くあります。

 

特にこわいのが「火災の恐れ」です。

 

本来なら、かけてはいけない場所に
水をかけてしまうと火災を
引き起こしてしまう恐れも出てきて危険です。

 

安心安全な方法としては
業者にお願いする方が良いでしょう。

 

まとめ

エアコンのクリーニングは自分で
できるのかについて紹介しました。

 

業者に任せて高い費用を
取られるより自分でできるなら

少しでもクリーニングをしたいですが、
ちょっとでも間違えると火災にも繋がります。

 

エアコンスプレーだけに限らず
クリーニングをするなら後のコトを考え

できる範囲だけ掃除する方が良いですね。

タイトルとURLをコピーしました