休日は愛知こどもの国へ行こう!無料駐車場はある?

スポンサーリンク
お出かけ
スポンサーリンク

レジャーの季節になってきました。

 

小さいお子さんがいるご家庭では、

お出かけに良い場所はないかな~と常に探していますよね。

 

今回ご紹介するのは、愛知県西尾市にある愛知こどもの国です。

とてもお得で、一日中遊べるので、家族連れにおすすめの場所なんですよ!

 

この愛知こどもの国、広大な敷地に様々な遊び場があるのですが、

車で行くのが便利です。

 

そこで、無料の駐車場はあるのかどうか気になりますよね。

 

しかし、愛知こどもの国の駐車場は有料です。

 

公式の駐車場は、「あさひが丘駐車場」と「ゆうひが丘駐車場」がありますが、

どちらも有料です。

 

ただし、1日500円なので、

一日中遊べるということを考えればそれほど高くないのではないかと思います。

 

近隣にも無料の駐車場などは無いため、公式の2か所の駐車場に停めるのが無難です。

 

こどもの国の入場料自体が無料なので、

駐車場を利用したとしてもお得に遊べますよ。

スポンサーリンク

愛知こどもの国の基本情報

愛知こどもの国ってどんな施設なのか、基本情報をお伝えします。

 

愛知こどもの国は愛知県西尾市東幡豆町にある公園です。

100万平方メートルの広大な敷地で、園内には遊具や乗り物があります。

自然も多く、季節によってはバーベキューやキャンプも可能です。

 

開園時間は午前9時~午後5時までで

休園日は月曜日です。(休園日が変わることもあります。)

 

園内は大きく、「あさひが丘」と「ゆうひが丘」という二つのエリアに分かれています。

あさひが丘には、キャンプ場や、遊具広場、芝生の広場の他、

ランニングやウォーキングコースもあり、運動もできます。

 

ゆうひが丘には、蒸気機関車やゴーカートなどの乗り物や展望台などがあります。

 

園内はとても広いので、

最初にマップをもらってからどこに行くのか決めるのが良いですね。

 

マップは愛知こどもの国で見ることができますので、

チェックしてみてネ^^

 

 

また、定期的にイベントが開催されています。

特にゴールデンウィークや夏休みなどの長期連休や行楽シーズンには

楽しいイベントや催しが企画されています。

敷地は広大!園内の移動方法

愛知こどもの国はとにかく広いです。

全てのエリアを歩いて回るのは大変・・・

 

そこで、園内にはお子さんも喜ぶ移動方法があります。

 

それは、ランドトレインと呼ばれる乗り物です。

土・日・祝日のみの運行ですが、園内の決まった停留所に停まります。

 

1時間に何本かダイヤがありますので、愛知こどもの国をチェックしてネ^^

 

ランドトレインの利用料金は、3歳以上は1日200円、3歳未満は無料です。

 

また、ランドトレインが運行していない平日は、

無料で園内を送迎してくれるサービスもあります。

 

午前9時30分~午後4時30分まで、ランドトレインの停留所の間を送迎してもらえます。

うれしいサービスですね。

おすすめの遊び方

園内にはたくさんの遊び場があります。

どのエリアに行くのか迷ってしまうと思います。

 

お子さんの年齢や好きなことによって選ぶのがおすすめですが、

愛知こどもの国に来たら欠かせないおすすめを1つ紹介します。

 

それは蒸気機関車です。

 

石炭で走る本物の蒸気機関車で、約7分のコースですが、とても景色が良いです。

この機関車は本格的なので、子どもだけではなく、大人にも人気です。

 

土・日・祝日のみの運行で、

3歳以上は1人300円、3歳未満は無料で乗ることができます。

 

愛知こどもの国に来たらぜひ、乗ってほしい、おすすめの一つです。

アクセス方法

アクセス方法についてお伝えします。

 

冒頭で、駐車場について紹介しましたが、

車以外にも、電車で行く方法もあります。

 

電車の場合は、名鉄蒲郡線の「こどもの国」駅で下車して徒歩15分で到着します。

 

土・日・祝日は、3人以上で、

「こどもの国」駅から、こどもの国「あさひが丘」の入り口までの間、

無料送迎をしてくれるサービスもあります。

 

1週間前までに電話予約が必要ですが、こちらも利用すると便利です。

 

園内には紹介しきれないほどの遊び場があり、

自然あふれるスポットなので、様々な遊び方があります。

 

お子さんにとっては、何度来ても楽しめると思いますので、

ぜひ家族で愛知こどもの国に遊びに行ってくださいね♪

お出かけ
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?