森のバター「アボカド」!1日の適量はどれくらい?

食べ物・飲み物

アボカドの1日の適量って
一体どれくらいなんでしょうか?

 

 

森のバターともいわれるほど
アボカドは栄養価が豊富。

 

 

もちろん美容や健康にとってもいいんですが、
それでもやっぱり摂り過ぎは禁物。

 

 

ということで今回は体にとってもいいとされる
アボカドは、1日にどれくらいなら
摂取してもいいのか、適量を解説していきます。

アボカドはカロリーが高い食品だった?!身体に良い脂肪分とは言うけれど…

アボカドは森のバター、
食べる美容液といわれているほど、とっても
体に良くて美容と健康にも役立つ食材。

 

 

でもその反面、カロリーが高くて
脂質が多いという特徴もあるんですよね…。

 

 

まずアボカドのカロリーは
1個あたりおよそ220kcalです。

 

 

これはお茶椀一杯分と
ほぼ同じカロリーなんですよね。

 

 

そう考えると意外とアボカドって
高カロリーじゃないですか?

 

 

アボカドってついつい美味しいから、
2個3個と食べてしまうかもしれませんが、
そうするとお茶碗2~3杯ものカロリーを
摂取することになってしまうでしょう。

 

 

ダイエット中は食べ過ぎには
くれぐれも注意したいですね…。

 

 

また、アボカドは脂質も多いのが特徴。

 

 

といってもアボカドが持つ脂質は、
リノール酸やオレイン酸などといった、
不飽和脂肪酸と呼ばれるものであり、
悪玉コレステロールを減らしたり、

美肌効果をもたらしてくれる体に
とってもいい脂質なんですよ。

 

 

とはいえ、やっぱり脂肪分には変わりないので、
摂取し過ぎてしまうとニキビを発生させたり、
肥満に繋がってしまうこともあるので要注意!

 

 

アボカドは適量を摂ることで、
その栄養や効果を発揮してくれるんですね。

 

 

またカロリーも高いので、
なるべくは夜よりもエネルギー消費の多い、
日中にアボカドを食べるのがおすすめですよ。

 

 

そうすれば太る心配なく
アボカドを食べられるでしょう。

⇒⇒⇒アボカドを夜に食べると太る?!オススメの食べる時間帯とは?

 

アボカドは一日一個でも脂肪分の採り過ぎ?!一日半分が適量?

 

アボカドの適量はズバリ1日に半分だけ!

 

 

ちょっと少ないような気がしますよね…。

 

 

でもアボカドは栄養価が高いので、半分でも
ちゃんとその効果を得られるんですよ。

 

 

そのため基本的には半分を目安に摂取しましょう。

 

 

もちろんアボカドを丸々1個食べても
大丈夫な場合も多いんですが、
ダイエット中などでカロリーが気になる人や、

オイリー肌の人は半分を目安に
摂取した方が良いでしょう。

 

 

丸々1個だとやっぱり摂取カロリーや
脂質が多くなってしまうのでご注意を。

 

 

でも確かに半分だけでも、
そのまま食べたり料理に使ったりすれば、
十分に美味しく食べられますよね。

 

 

特にアボカドはとってもクリーミーで
食べ応えがあるので、半分だけでも
満足感があってダイエット向き!

 

 

栄養もしっかり摂れるので、
ぜひアボカドは半分を目安に
食べていきましょう!

 

まとめ

アボカドは栄養価がとっても豊富だけれど、
1個食べるだけで、お茶碗1杯分のご飯と同等の
カロリーを摂取することになってしまいます。

 

 

また脂質も多いため食べ過ぎてしまうのは
禁物なんですね。

 

 

特にオイリー肌の人は注意しましょう!

 

 

そこでやっぱりアボカドは
1日に半分を摂取するのが適量。

 

 

半分でもちゃんと栄養を摂取できるし、
カロリーや脂質の摂り過ぎにならないので
とっても安心ですよ。

タイトルとURLをコピーしました