アボカドを夜に食べると太る?!オススメの食べる時間帯とは?

食べ物・飲み物

アボカドを夜に食べると太りやすくなるって本当!?

 

 

確かにアボカドって栄養が
たっぷりといわれているから、
カロリーもそれなりに高そうですよね。

 

 

ということはアボカドは夜に食べない方が
いいんでしょうか?

 

 

今回はそこで、アボカドはカロリーが高いのか
食べるならいつの時間帯がベストなのかを
紹介していきます。

アボカドはカロリーが高い食品!それを認識して食事に取り入れるべし!

アボカドって栄養がとっても豊富なんですが、
その分、カロリーも高め。

 

 

アボカドのカロリーは1個当たり220kcalほどで、
なんとお茶碗1杯分のご飯と
同じくらいのカロリーなんですね。

 

 

つまり、アボカドを1個丸々食べてしまうことは、
お茶椀1杯分のご飯を食べたのと
同じになってしまいます。

 

 

なぜアボカドはこんなにもカロリーが
高いかというと、
脂質が他の野菜や果物に比べて
多めだからなんです。

 

 

アボカド全体の約20%は脂質。

 

 

そのため、カロリーが高くなっているんですよ。

 

 

ただしこのアボカドの脂質は、
不飽和脂肪酸といって、
体内で潤滑油のような役割を果たし、

血液の流動性をよくするなど、
代謝のアップにとっても役立つため、
太りにくい特徴があるんですよ。

 

 

要するにアボカドの脂質は
とっても体にいいんです。

 

 

でも、いくら体に脂質が
含まれているからといって、

食べる量やタイミングを間違ってしまうと、
やっぱり太りやすくなってしまうんですよね…。

 

 

そのため、アボカドは体にいいからといって、
夜食にしたり大量に食べることのないように
気を付けましょう。

⇒⇒⇒アボカドを毎日食べ続けた結果!驚きの効果があった?!

 

高カロリーなアボカドは食べる時間に要注意!夜寝る前はNG?!

 

先ほども紹介したように、
アボカドは1個当たりお茶碗1杯分の
カロリーがあるので、寝る前に
食べてしまうのはなるべく避けたいですね。

 

 

特に夕食のおかずなどで
アボカドを食べるのは禁物。

 

 

アボカドをおかずに使って、
普通にご飯も食べてしまうと、
お茶椀2杯分のご飯を
摂ってしまったことになりますからね。

 

 

ダイエットをしている人は
特に避けるべきでしょう。

 

 

ではアボカドはいつ食べるのが良いかというと、
やっぱり朝食や昼食など日中の食事の時ですね。

 

 

もしくは間食としてアボカドを食べるのもOK!

 

 

とにかく寝る前にアボカドを
食べるようにさえしなければ、
太りやすくなることはないでしょう。

 

 

またアボカドは時間帯だけでなく、
食べる量にも注意をすること。

 

 

どんなに栄養があって体にいいものでも、
やっぱり食べ過ぎてしまうと
逆効果になってしまいます。

 

 

そのため、アボカドは
1日に1/2~1個くらいがちょうどいいですね。

 

 

あんまり食べ過ぎると栄養過多になってしまい、
やっぱり肥満に繋がってしまうので
気を付けましょう!

 

 

でも食べる時間帯や摂取量さえ守っていれば、
アボカドは体にとってもいい効果を
もたらしてくれますよ!

 

まとめ

アボカドのカロリーは1個あたりやく220kcalで、
お茶椀1杯分のご飯に相当します。

 

 

そのため、夕食や夜食など寝る前に
食べるのはNG!

 

 

なるべくは活動してカロリーが消費されやすい、
日中の食事の中で
食べるようにするのがいいですよ。

 

 

また、アボカドは1日に
1/2~1個を目安にして食べましょう。

タイトルとURLをコピーしました