アボカドを毎日食べ続けた結果!驚きの効果があった?!

食べ物・飲み物

アボカドを毎日食べ続けると
どんな結果が得られるんでしょうか?

 

 

確かにアボカドって栄養豊富だけれど、
カロリーも高いって聞きますよね。

 

 

となると毎日、アボカドは
どれくらいの量を食べるべき?

 

 

今回は毎日アボカドを食べ続けるとどうなるか、
アボカドのメリットデメリット、そして
目安の摂取量
を紹介します。

アボカドは高カロリー…メリットとデメリットをしっかり知っておこう!

アボカドってとっても栄養価が高いので、
食べ続けると健康にいいんですよ。

 

 

まずアボカドには食物繊維が豊富なので、
お通じを良くしてくれるなど
腸内環境を整えてくれます。

 

 

しかもアボカドが持つビタミンB2は、
脂肪燃焼効果もあるので
ダイエットにも役立ちますね。

 

 

また、リノール酸やオレイン酸などといった、
不飽和脂肪酸という体にいい脂質が
含まれているため、

美肌効果をもたらしてくれたり、
代謝のアップにも繋がりますよ。

 

 

そしてアボカドに含まれるビタミンB6は、
疲労や倦怠感の予防や軽減に効果的。

 

 

こうしてみると、本当にアボカドって体に良くて、
食べればメリットをたくさん得られそうですよね。

 

 

ちなみに、実際アボカドを
毎日食べ続けた人によると、

便秘が解消した冷え性が良くなった
肌ツヤが良くなった
化粧ノリが良くなったなどの結果が!

 

 

やっぱりアボカドって
美容と健康にいい食材なんですね。

 

 

ただし、そんなアボカドでも
もちろんデメリットがあります。

 

 

それはやっぱり脂質が多いことですね。

 

 

アボカドは他のフルーツや野菜と比べて、
全体のおよそ20%が脂質なんですよ。

 

 

もちろんこれらの脂質は
不飽和脂肪酸であるため、
体にはいい脂質ではあるんですが、
それでもやっぱり摂り過ぎは禁物。

 

 

また、特に脂性肌の人が
アボカドを食べ過ぎてしまうと、
ニキビが出来やすくなってしまう場合も!

 

 

 

また、体にいい油でも摂り過ぎは
肥満に繋がるので、

1度に大量に食べてしまったり、また寝る前に
アボカドを摂るには控えるようにしましょう。

 

アボカドを毎日食べると効果あり!ただし食べる量に気をつけよ!

 

アボカドは毎日食べることで、
腸内環境の改善や代謝アップ、美肌効果など

色々なメリットが得られますが、
くれぐれも大量に摂取することはやめましょう。

 

 

出来ればアボカドは1日に半分、
多くて1個くらいの量に留めると良いですよ。

 

 

脂性肌の人は丸々1個アボカドを食べると、
ニキビが出来やすくなってしまうので、なるべく
1日に半分を目安に食べるようにしましょう。

 

 

もちろん脂性肌の人でなくても、
2個以上のアボカドを食べてしまうのは禁物。

 

 

確かにアボカドって専門店が
出来るくらい女性を中心に人気の食材だし、
栄養価も高くて美味しいですよね。

 

 

でもカロリーも高いし、脂質も多いので、
あまり食べ過ぎてしまうと
今度は逆効果になってしまいます…。

 

 

ちなみに、アボカドは1日に半分も食べれば、
十分に栄養やその効果を得られるので
安心してください。

 

 

筆者もアボカドが気になっていましたが、
半分も食べれば十分なんですね!

 

 

美容と健康のためにアボカドを食べるなら、
ぜひ半分くらいを目安に摂取していきましょう。

 

まとめ

アボカドは食物繊維豊富だし、
ビタミンや不飽和脂肪酸なども豊富なため、

腸内環境の改善や代謝アップ、美肌効果など、
様々なメリットを得られます。

 

 

ただし脂質もカロリーも多いため
食べ過ぎるとニキビを引き起こしたり、
肥満に繋がってしまうことも多いんですよね。

 

 

そのため、アボカドは1日半分、
多くて1個を目安に食べるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました